日別アーカイブ: 2019年8月12日

宇和島の方言「とめる」

スポンサーリンク

宇あ和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「とめる」です。

「とめる」は、わかりますか。

「とめる」は、言ってましたね。

「とめる」は、「たずねる」の意味
使用例「人をとめる!」
意味「人をたずねる!」

「とめる」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

今日の宇和島の散歩道は、「宇和島の放言」「とめる」のお話でした。

山本 康正
初耳ですが
「人をタズネル」のタズネルは、「尋ねる」じゃなくて「訪ねる」ではないですかね。
「訪う」は、「おとう」「とう」と読むから、「とめる」もあるのかな?
返信する2年
村上 晃一
この「尋ねる」で紹介されていましたので。
この字で意味を検索したら
所在のわからないものなどをさがし求める。「家出した子を―・ねる」「生き別れの母を―・ねる」2 物事のおおもとなどを明らかにしようと調べたり考えたりする。
と紹介されていました。
返信する2年

林 由美
聞いたことないです😅
返信する2年
村上 晃一
私も紹介されてる意味では、しりませんでした。(^^;)
返信する2年

Hideki Wansa Kajiwara
尋ねるという意味では聞いたことないです。
訪ねて来た人を「泊める」ことはあるかと思いますが、これは標準語。 「問い詰める」が省略されたのでしょうか?
返信する2年
村上 晃一
「尋ねる」という意味だけで紹介されていました(^^;)
返信する2年

Shinji Nakai
返信する2年
村上 晃一
(^^;)
返信する2年

スポンサーリンク