日別アーカイブ: 2019年4月27日

宇和島の方言「ちゃのみとぎ」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ちゃのみとぎ」です。

「ちゃのみとぎ」は、わかりますか。

「ちゃのみとぎ」は、知りませんでした。

「よとぎ」なら聞いた事ありますが(^^;)a

「ちゃのみとぎ」は、「茶飲み友達」の意味です。

使用例としては、「ちゃのみとぎとお茶を楽しむ!」

意味は、「茶飲み友達とお茶を楽しむ!」

 

スポンサーリンク

「ちゃのみとぎ」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
え?
普通に
そんなあ 死語やないよー
Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
村上 晃一 さん
普通 茶や 散歩
まあ そうめん流しも とぎが おらんと
(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
藤田 佐由美 さを
何するにしたてとぎんおらんとつまらんもんな。

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
小西奉文 さん
その事よ 浜に出てもとぎおらんと もんてまうわ

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
知らなかった〜( ̄▽ ̄;)

Facebookのお友達の Hideki Wansa Kajiwara  さんからのコメントです。
「茶飲み・伽(とぎ)」ですね。 「伽(とぎ)」は仲間や、いっしょにいる人のことを指す言葉で、標準語だと思います。
もっともあまり使われなくなりましたが・・
「〇〇(の)伽」というのは、よく年寄りが行っていたのを思い出します。

Facebookのお友達の 松岡 幹夫 さんからのコメントです。
茶飲み友達‼️
でも、年寄りしか今頃使わないかも?
ちょっととぎに一緒に行ってやとか。

Facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
宇和島の市内ではあまり聞かなかったですね!二十歳の頃に城川の人から聞きました。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ちゃのみとぎ」のお話でした。

スポンサーリンク