宇和島の方言「さくまい」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「さくまい」です。

「さくまい」は、わかりますか。

「さくまい」は、聞いたことはありますが、意味は理解していませんでした!

「さくまい」は、「小作米・年貢米(小作人・領主が小作料・年貢として地主・領主に納める米。)」の意味ですね。

使用例としては、「今年のさくまいは、こんだけよ!」

意味は、「今年の小作料・年貢は、これだけです!」ですね。

スポンサーリンク

「さくまい」は、ご存じでしたか?

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
聞いたことがある気がしますが・・

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
なんとなく記憶にあるけど、今年のできみたいなものでしょ?

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
カヂシを払うって、言います。
借地支でしょうか・・・?
さくまいは、聞きませんね。

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
本税にさらに払う意味の(追加分)昔の納税用語ですね。
「加地子(かぢし)」

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「さくまい」のお話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。