日別アーカイブ: 2018年12月15日

宇和島の方言「さしげた」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「さしげた」です!

「さしげた」は、わかりますか。

「さしげた」は、聞いた事があるような気がします!

宇和島の方言で「さしげた」は、「高下駄」を意味します。

使用例は、「板前さんは、さしげたを履いていた」ですね。

意味「板前さんは、高下駄を履いていた」

「さしげた」は、ご存じでしたか。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
宮史郎とぴんからトリオの女のみちの歌詞の一節(笑)
私がさしげたあのひとに♪

スポンサーリンク

Facebookのお友達の高橋 真慈 さんからのコメントです。
さしはま。と、言ってたような?刃を挿して作ってる下駄ですね、最近は下駄も履きませんね!

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
昔はロボットも履いていた。
ゲッターロボ❗

Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
かな〜?と想像はつきましたが聞いた事はありませんでした。

Facebookのお友達の松岡 幹夫さんからのコメントです。
差下駄は、標準語では?
歯の部分だけ差した下駄。

 

Facebookのお友達の Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
下駄の種類ですね。 標準語で松岡さんのアップした歯を差し込んだゲタのことです。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
高下駄しか聞いたことないです😅💧

今日の「宇和島の散歩道」は、「さしげた」のお話でした。

スポンサーリンク