日別アーカイブ: 2018年12月9日

宇和島の方言「ごだかき」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「ごだかき」です!

「ごだかき」は、わかりますか。

「ごだかき」は、わかりますね!

宇和島の方言で「ごだかき」は、「縁起を担ぐ人」を意味します。

使用例は、「あいとは、ごだかきやけん!」ですね。

意味「あいつは、縁起を担ぐ人です!」

「ごだかき」は、ご存じでしたか。

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
初耳です(¯―¯٥)

Facebookのお友達の Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これは使いますねっ 縁起を含む「理由をつける」人のことを言うことが多いです。

スポンサーリンク

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
親世代はよく使いますが、微妙に意味が違うかも?

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
べそを「かく」
はじを「かく」
ますを「かく」
「かく」が付く言葉に良い印象はありませんね。何でもかんでも余計ね縁担ぎをする人への陰口かも知れませんね💦

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
ござをかく?🤣も・❤️かよ!

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
それも担ぐやね🤣

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
松本 敏幸 さん
「えっ?🎶」30.40.50・

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
小西奉文 さん
え?30、40喜んで?5ジラから?

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
ござ、かきます😱かよ!🦈H

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
小西奉文さん
ござ?

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
これも分かりません😡

今日の「宇和島の散歩道」は、「ごだかき」のお話でした。

スポンサーリンク