宇和島の方言「いしる」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「いしる」です!

「いしる」は、わかりますか!

現代の若者が使う様な表現の様な気もします(^^;)

「いしる」は、聞いた事ありませんでした。

 

「いしる」は、「石のように固く塊りにする」を意味します。

これってどういう時に使うか使用例が思いつきませんでした。

「いしる」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

 

今日の耳より情報

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
全然分かりません。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
聞いたことないです。「◯◯・る」の「る」がラ行下二段活用ぽい感じで、昔名詞に「る」をつけた言葉遊びが流行ったことがあります。
方言というより特定世代の造語だったりするかもw

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
いしる?
石川県能登半島に伝わる魚醤で いしる がありますが? それとは?違うのか?な
WAJIMA⁉️とUWAJIMAの違いで編纂が間違い?という事はあららませんか?かね
外来方言もありそうな感じですね

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
サッパリわかりませんヽ( ̄ー ̄ )ノおてあげ

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
事故る、バグる、告る、ディスる、さぼる、ググる、シャネる、ポシャる、ほまる、ピグる、くもる、晴れる、沢山ありますね

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「いしる」のお話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。