日別アーカイブ: 2018年5月7日

宇和島の方言「あみ」

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言はの「あみ」です!

「あみ」は、わかりますか!

これは、聞いた事がありますね。

「あみ」は、「りょう」を意味します。

使用例は、「明日は、あみに出るぞ!」ですね。

意味は、「明日は、りょうに出るぞ!」です。

「あみ」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

今日の耳より情報

Facebookのお友達の山口清二さんからのコメントです。
こういう言いかたわ初めてやね、網を入れるならわかるけどね僕は漁師でも無いんで特にね。🤔😓

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
これが方言なのかは分かりませんがよく聞きます。宇和島の島しょ部と市場での使われ方は「今日は網にでとる」「これは網よ」という使い方で、「網漁に出ている」「網漁でとれた」という意味です。 同様に「今日は縄にでとる」というのも使います。これは「今日は、延縄漁に出ている」という意味です。専門用語を略した感じではないかと思います。

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
母の実家が漁師だったので「あみをひく」とよく言ってましたねぇ。でも、これは方言ではないと思いますよ。

Facebookのお友達の若下藤雄さんからのコメントです。
初耳ですが、言われたら理解できますね☝️

Facebookのお友達の二関 正俊さんからのコメントです。
記事の後半が、あてちがい?

Facebookのお友達の久松 尚さんからのコメントです。
うちらんとこでは、漁に出る事は、沖へ出る ですね〜。一本釣りも漁ですが網では無いですから。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言の「あみ」のお話でした。

スポンサーリンク