日別アーカイブ: 2018年5月5日

宇和島の方言「あてちがい」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言はの「あてちがい」です!

「あてちがい」は、わかりますか!

これは、わかりますね。

「あてちがい」は、「見当はずれ」を意味します。

使用例は、「あてちがいやった!」ですね。

意味は、「見当はずれやった!」です。

「あてちがい」は、ご存じでしたか?

今日の耳より情報

Facebookのお友達の山口清二さんからのコメントです。
おはようございます、聞いたような、無いような🤔あてが外れたとかは使うけどね😃

スポンサーリンク

Facebookのお友達の桝谷郁夫さんからのコメントです。
お早うございます。これはわかります。当てが外れた山口さんと一緒。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
別嬪さんから言い寄られ、渡された恋文宛名が親友。
宛違い❗かよ!(–;)

Facebookのお友達の桝谷郁夫さんからのコメントです。
恋文とは懐かしい化石になったかと

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
化石になって欲しいものです。熊の胃ぐらいにはなりましょうか?

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
コレはわかります🎵

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
当て外れしか言わないかな⁉️と書きましたが、よく考えたら「あてがちごうた」なんて言いますねぇ。

Facebookのお友達のFacebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
聞いたことはりますが、使わないですね。「あてはずれ」の方がよく使うかも。

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
あてちがい?
当てが外れる

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
あてが雁之介だす!
違うかよ!(–;)(^。^;)

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言の「あてちがい」のお話でした。

スポンサーリンク