日別アーカイブ: 2018年2月24日

宇和島の方言「じば」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「じば」です!

「じば」は、わかりますか!

「じば」は、「土台、土地の状態」を意味します。

使用例は、「この辺りのじばは、どうですか?」ですね。

意味は、「この辺の 土地の状態はどうですか?」です。

「じば」は、ご存じでしたか?

今日の耳より情報

スポンサーリンク

Facebookのお友達の若下藤雄さんからのコメントです。
初耳ですね〜😂

Facebookのお友達の林 由美さんからのコメントです。
聞いたことあるようなないような⋯(^ω^;)

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
うーん、これ地元っていう意味に使いません?

Facebookのお友達の濱田 眞由美 さんからのコメントです。
地場産業のじばですね、高知にあるのは地場産センターでしたっけ。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
感じで書くと「地場」? 地場産業とか、地場の野菜とか言います。
建設関係だと、基礎工事のときとかに「地場はどう?」「もうちょっと掘ってバラす入れんと・・」なんて使いますので、方言なのかは微妙です。
正確には「高知ぢばさんセンター」で、高知黒潮博の跡地だそうです。たしか友達が免許取りたてくらいで、遊びに行きました。
高知在住の頃は高知県産業振興センターに何度か仕事で行きました。

Facebookのお友達の上田積さんからのコメントです。
「ふつう」ですか、使ってたと思いますな。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
「じば」にやれよ!
コツコツ真面目に、やりなさい。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「じば」のお話でした。

スポンサーリンク