日別アーカイブ: 2018年2月10日

宇和島の方言「おかさね」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「おかさね」です!

「おかさね」は、わかりますか!

「おかさね」は、たぶん想像はつくと思います。(^^;)

宇和島の方言で「おかさね」は、「御鏡餅おかがみもち」を意味します。

使用例は、「正月は、おかさね飾るんよ!」ですね。

意味は、「正月は、鏡餅をかざるんよ!」です。

「おかさね」は、ご存じでしたか?

スポンサーリンク

今日の耳より情報
Facebookのお友達の西田 知史さんからのコメントです。
わかりますよ。
自分家で餅をついたら、最初につけた餅から取ってました。

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
これはわかります🎵

Facebookのお友達の大平 惠一 さんからのコメントです。
言いますねぇ。

Facebookのお友達の山下誠二 さんからのコメントです。
鏡餅?

Facebookのお友達の福井 ひとみさんからのコメントです。
お正月用のお重ね餅🎵
松山で、「お重ね」と説明してたら、「お鏡餅」?って言われました(笑)
これは、方言でしたか(o^∀^o)🎵
今でも、私のお店(和菓子屋「まるおき。」三津店)でも当たり前に使っています。❤

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
金沢は鏡餅ですが 紅白です(^^)初めて見たときは⁉️お祭り⁉️棟上げ⁉️なの?って店員さんに説明してもらいました(^^) 日本で唯一紅白鏡餅です(^^)

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
言葉って部分的に書かれると、「犯さね?」なんて想像しましたがw
「お・かさね・もち」ということなら、標準語だと思いますが、「お」は丁寧語で、「かさね(重ね)」はその場のシチュエーションで意味が変わる言葉だと思います。餅つきのときは重ね餅や鏡餅を表しますが、十二単を着付けているときは・・

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「おかさね」のお話でした。

スポンサーリンク