日別アーカイブ: 2018年2月2日

宇和島の方言「すけぐち」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「すけぐち」です!

「すけぐち」は、わかりますか!

「すけぐち」は、聞いた事あります。(^^;)

宇和島の方言で「すけぐち」は、「うけ口」を意味します。

使用例は、「下の歯が上の歯より前に出て咬合することを「すけぐち」という!」ですね。

意味は、「下の歯が上の歯より前に出て咬合することを「うけ口」という!」です。

スポンサーリンク

「すけぐち」は、ご存じでしたか?

今日の耳より情報
Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
この意味では⋯???
でも、「受ける」ことを「すける」と言いますね!

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
下の前歯が上の前歯より前にある受け口も骨格的にしゃくれてる人相も田舎では「すけ口」と称します。合ってる?ん、かよ!(._.)

Facebookのお友達の大平 惠一さんからのコメントです。
これは知ってますが、あまり言わない方が良いかと?(苦笑)

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
口の容姿でも、液体を受けるための口の意味でも使いますね。
方言だったんだ^^; 動詞だと「すげ・る」ですねっ

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「すけぐち」のお話でした。

スポンサーリンク