宇和島の方言「きんの」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島のあ自然と文化

今日の宇和島の方言は「きんの」です。

「きんの」は、わかりますか!

「きんの」は、昨日紹介した「きんにょー」と同じ意味になります。

「きんの」の意味は、「昨日」です。

使用例「きんのは、がいな雨やった!」

意味「昨日は、すごい雨でした」です。

 

「きんの」の意味ご存じでしたか?

今日の耳より情報
Facebookのお友達の松本 敏幸 さんからのコメントです。
きんのゆうたらひいといまえのことかな?はじめてきいたい〜

スポンサーリンク

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
これを思い出しました

Facebookのお友達の小西奉文 さんからのコメントです。
池の神様、僕の落としたのは
きんの斧でも銀の斧でもありません。恋の斧なんです😛
さ~の?またかよ!知らんわ。

Facebookのお友達のNakagawa Shiho さんからのコメントです。
着ないの?
今も使いますね

Facebookのお友達の林 由美 さんからのコメントです。
これもわかりますよ🎵
自分では言わないけど(笑)

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwara さんからのコメントです。
昨日という意味よりは、「寒くなったのに上着 着んの?」というように、着ないのですか?という問いかけの言葉では使いますが、文章ではイントネーションの表現が難しいので、「の」の部分が尻上がりになるように発してみたら聞いたことあるように気もします。

Facebookのお友達の松本 敏幸さんからのコメントです。
しらんのw

Facebookのお友達のShinji Nakai さんからのコメントです。
なんとなく

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「きんの」のお話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。