宇和島の方言「らくおうじょう」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「らくおうじょう」です!

「らくおうじょう」は、知ってますか。

なんか「らくおうじょう」は、聞いた事がある様な気がします。

宇和島の方言で「 らくおうじょう」は、「大往生」を意味します。

使用例は、「隣の爺さんは、らくおじょうやったい!」ですね。

スポンサーリンク

意味「隣の爺さんは、大往生でした!」

今日の耳より情報
facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
楽往生は苦しまずに死んだ事ですね。大往生はそれなりの歳まで生きて老衰で死んだ意味ですね!

facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
ん?
共通語?
「おーじょーしーや」
とか 「らくおーじょーやなあ」って テレビで 聞きますよね。
だいおーじょうを 言うのかあ。
解るけど 大往生の事を 楽往生とは
言いませんね。

facebookのお友達の浜 勝利さんからのコメントです。
らくおうじょう??
人が死ぬことを「ようなかった」と言ってました
あそこの ばあやん ようなかったんと(ようなかったんよ)

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「らくおうじょう」のお話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。