日別アーカイブ: 2017年1月12日

宇和島の方言「おんごく」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「おんごく」です!

「おんごく」は、わかりますか。
これは、聞いた事ありませんか!

宇和島の方言で「おんごく」は、「遠国おんごく・山奥」を意味します。

使用例は、「あいとの里は、おんごくやけん!」ですね。

意味は、「あの人の里は、山奥です!」です。

今日の耳より情報
facebookのお友達の二関 正俊さんからのコメントです。
母は「あの人は山のおんごくよ」と言ってました。
どっちも津島です(;^ω^)

スポンサーリンク

facebookのお友達の平山 光政 さんからのコメントです。
今でも使ってます。

facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
普通に(笑)
海岸から 山手を見ては
「おんごく」は 雪やなあ。
あそこの嫁は「おんごく」生まれやから 寒いのには 強いとか
お前の生まれは、どこで?
御槙よ~ 「おんごく」やないか
とかね(笑)

facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
山奥の事ですね!現役ですよ(笑)

facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
子供の頃知り合いのお姉さんが「遠国」へ嫁がれました。どこ?高知県檮原です。あの頃日吉まででも国鉄バスで3時間近くかかっていました。

facebookのお友達の西田 知史さんからのコメントです。
わかりますよ。
自分のところです。

正宏岡 山奥の意味での遠国は宇和島の方言なんですね。
遠い国の意味なら、よそから見れば宇和島は辺境の遠国です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「おんごく」のお話でした。

スポンサーリンク