日別アーカイブ: 2016年12月12日

宇和島の方言「すこどんな」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「すこどんな」です!

「すこどんな」は、わかりますか!

「すこどんな」は、聞いた事ありませんでした。

「すこどんな」は、「のろい・のろま」を意味します。(宇和島の方言 話と語彙)より

使用例は、「あいとは、すこどんなやねー!」ですね。

意味は、「あの人は、のろいですね!」です。

今日の耳より情報
facebookのお友達のTosiharu Nakataさんからのコメントです。
今でも若い子つかまえて使ってます。笑

スポンサーリンク

facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
使ったことも聞いたこともないですね。岡山や大分でも使うようですね。「すこ」は強調する意味だそうです。

facebookのお友達の高橋 真慈さんからのコメントです。
すことろいは使いますよ!

facebookのお友達の二関 正俊さんからのコメントです。
久しぶりに笑いました(*^-^*)
「すこどん」が一つの名詞なんでしょうかね。
宇和島では「とろい」という言葉をよく使っていました。
今でも言うでしょ?

facebookのお友達の末光 義一さんからのコメントです。
奥豊後や岡山でも使われてる方言。自分は使わないが、亡くなった親が使っていた‼

facebookのお友達の濱田 眞由美さんからのコメントです。
使った記憶はないけど、鈍はにぶい…。「すこ」は「非常に」でしょうかね。

facebookのお友達の土居 重和さんからのコメントです。
今も現役ですね。(^^)

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「すこどんな」のお話でした。

スポンサーリンク