宇和島の方言「だんだん」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文は化

今日の宇和島の方言は「だんだん」です!

「だんだん」は、わかりますよね。

宇和島の方言で「だんだん」は、「ありがとう、かさねがさね」を意味します。

使用例は、(お礼を言う言葉)ですね。

私が、子供の頃おばあさんに お刺身を買って来てと頼まれ買ってきたときに おばあさんから「だんだん」と言われ その意味がわからず 父に聞いて初めて「ありがとう」という意味をしりました。

スポンサーリンク

今日の耳より情報
facebookのお友達の中藤和典さんよりのコメントです。
よく聞いてました。ちょっと調べてみたら、この言葉は江戸中期に京都で派生した挨拶語だそうでそれが西日本一円に定着したそうです。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「だんだん」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
もともとは京都の女郎屋で使われていた言葉が西日本へ広がったものらしいですが、宇和島弁ではないと思います。 県内でどこの言葉かといえば、松山弁とすべきかと思います。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
グレートマジンガーの歌🎶の出だし⁉︎

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です