日別アーカイブ: 2016年1月22日

宇和島の方言「にき・ねき」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「にき・ねき」です!

Facebookのお友達の正宏岡さんが、「くぼんたね」のコメントの中で 「に」が「ね」ってなまるんでしょうね。お年寄りが「にき」のことを「ねき」と言います。

というコメントをされていました。

ここで言われてる「にき」や「ねき」も方言だと思いますので紹介します。

「にき・ねき」は、使っていた事ないですか!
私は、使っていましたね。(^^)

「にき・ねき」の意味は、「近く、近所、そば」の意味です。

使用例は、「和霊公園のにきに 交番があらい!」ですね。

スポンサーリンク

意味は、「和霊公園のそばに 交番があります!」です。

Facebookのお友達からの情報では、松山、吉田では、「ねき」で 宇和島では、「にき」というコメントを頂きました。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「にき・ねき」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「にき」も「ねき」も方言で、「にき」はわりと広い範囲で使ってる気がしますが「ねき」は九島の年寄りと四日市の人が使ってました。

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
にき❓ そば 近く 近い 
総じて 目的地に近すぎました👍運転お疲れ様でした😆ナビナビ😆
GIF

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
コーナーでインスレスレのネキを走る凄腕ドライバーを更にニキから抜いて行く超スーパーテクのドライバーがニキラウダだった( ・∇・)

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
そのにっきらうだの上を飛ぶのは❓ ニッカねん😆😁

スポンサーリンク