宇和島の方言「あて」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「あて」です!

ただ「あて」と聞いても何の「あて」だろうと思いますよね。

借金をする「あてがある」「あてがない」の「あて」もありますが、今日は、その「あて」では無くお酒の「あて」です。

「あて」は、「酒のつまみ」を意味します。 酒のさかなとも言いますね。

使用例は、「今日は、てんぷらをあてに飲もうや!」ですね。

意味は、「今日は、じゃこてんを つまいに飲みましょう」です。

スポンサーリンク

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「あて」のお話でした。

Facebookのお友達のKazuo Nishikawaさんからのコメントです。
頼りにする。
肴。

Facebookのお友達の山下誠二さんからのコメントです。
標準語でしょう

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
これは標準語ですね。 表現の違いで「つまみ」「アテ」「肴(さかな)」等々で呼ばれます。

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
あてはツマミ🤣だっせ。
どこでも言いまんがな!って
あてホンマによー言わんわ🎶

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。