日別アーカイブ: 2015年11月25日

宇和島の方言「ぐべんしゃ」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「ぐべんしゃ」です!

Facebookのお友達の土居重和さん(吉田町)から「ぐべんしゃ」もありますよと教えていただきました。

「ぐべんしゃ」ごぞんじでしたか。

「ぐべんしゃ」とは、「お金持ち」を意味するようです。

「ぐべんしゃ」は、広島でも使われているようです。

使用例は、「あそこの家は、ぐべんしゃやけんねぇ!」ですね。

意味は、「あそこのお宅は、お金持ちですからね!」です。

スポンサーリンク

分限者ぶげんしゃ」が、「ぐべんしゃ」になまったのかもしれませんね!

ちなみに「分限者ぶげんしゃ」とは、「金持ち、資産家」の事です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「ぐべんしゃ」のお話でした。

Facebookのお友達の増田松喜さんからのコメントです。
こちらでは「ぶげんしゃ」と言います「分限者」ですね。

Facebookのお友達の増田松喜さんからのコメントです。
村上 晃一 さん 余談ですが、元禄時代に書かれた農業全書に次のような一文があります「農人たるものは、我が分限をよくおしはかりて田畑を作るべし、各々その分限より内ばなるをもって善しとし、分限を過ぎたるをもって甚だ悪しとす」いたずらに経営規模を拡大するよりも、むしろ少し小規模にして十分に手間をかけた方が収穫量があがる❗という先人の教えだと思っています。話がだいぶ逸れて申し訳ありません🙏分限には能力というような意味合いもあるのではないかと思います。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
「分限者(ぶげんしゃ)」が訛ったものだと思いますが「ぐべんしゃ」は誰からも聞いたことがないです。 意味としては符號金持ち資産家のことですね。

Facebookのお友達の佐々木 正弘さんからのコメントです。
まぁくん!

スポンサーリンク