宇和島の方言「いだら」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「いだら」です!

今回も高橋 真慈さんから「いだら」もあるよとアドバイスを頂きました。

私は、「いだら」も聞いた事がありませんでした!(^^;)

みなさんは、「いだら」は、どうですか?
実は、この「いだら」も昨日の「おんだら」と同じ意味なんですね。

「いだら」の意味は、「自分」を指すそうです。

使用例は、「いだらの顔に何かついとるか?」ですね。

意味は、「私の顔に何かついていますか?」です。

スポンサーリンク

海岸の人が、使っている方言のようです。

コメントを頂きましたふじまさんの情報からどうも
「いだら」は、吉田町の一部地区の方言との事です。

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「いだら」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
聞いたことあるような無いような・・・ 微妙ですw

Facebookのお友達の児島努さんからのコメントです。
津島の人が良く言う(・ω・`*)ネー

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
児島努 🐘、あれは 友蔵しか 言わんのかも(笑)

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
近所で冬場には鯉こくを作ってくれてたオッチャンが、言ってました。いだら、おんだら。

スポンサーリンク

宇和島の方言「いだら」」への0件のフィードバック

    1. ふじま君へ
      「いだら」は、吉田の一部地区の方言ですかぁ!
      どうりで聞いた事無いはずです。
      その事ブログに加筆しておきます。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。