宇和島の方言「しゃぐ」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

宇和島の自然と文化

今日の宇和島の方言は「しゃぐ」です。

「しゃぐ」は、使っていましたね。

「しゃぐ」の意味は、「潰す、踏みつける、く」です。

使用例は、「そんなとこで遊びよったら車にしゃがれるぞ!」

意味は、「そんなところで遊んでいたら 車にかれるよ!」

スポンサーリンク

今日の「宇和島の散歩道」は、宇和島の方言「しゃぐ」のお話でした。

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
愛媛と近県だけかと思ったら九州でも使うようです。
もともとは「拉ぐ(ひしゃぐ)」の「ひ」を発音しなくなったもののようです。

Facebookのお友達の児島努さんからのコメントです。
津島のクマが
会話しただけで
直ぐにしゃぐって言います(;´༎ຶ۝༎ຶ`)

Facebookのお友達の渡辺 重徳さんからのコメントです。
轢く事を「ひっしゃぐ」とも言ってましたね。
(車が徐々に増えてきた時代・舗装した道が少なかった時代の頃です)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。