日別アーカイブ: 2015年6月4日

宇和島の方言「おっとろしや!」

スポンサーリンク

宇和島の自然と文化

最近あまり聞かなくなりましたが、今でも「おっとろしや!」って言う事ありますか?

「おっとろしや!」とは、驚いた時に思わず発する言葉です。

別に「おっとがロシア人」だと言っているわけではありません!

意味は、「怖い」または、「恐ろしい」、「驚いた」という意味です。

他にも「おとろしい」とか「おとろしや」とかという言い方もあります。

 

なんと宇和島出身の木村 鷹太郎きむら たかたろうなる歴史学者が

宇和島弁「おっとろしや」はラテン語のアテロシス ( 恐ろしい )が

語源なりという説を唱えて居られたようです。

 

スポンサーリンク

木村 鷹太郎きむら たかたろう(明治3年9月18日(1870年10月12日) – 昭和6年(1931年)7月18日)は主に明治・大正期に活動した日本の歴史学者、哲学者、言語学者、思想家、翻訳家。独自の歴史学説「新史学」の提唱者として知られる。愛媛県宇和島市出身。

今日の「宇和島の散歩道」は、「宇和島の方言「おっとろしや!」」のお話でした。

Facebookのお友達の藤田 佐由美さんからのコメントです。
おっとろしや
ここは 宇和島
や、ない(笑)
おとろっしゃ
とも 言いますね

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
おとろしやのハメんおらや。
草ん中にがいにわいちょる。
(恐ろしや恐ろしや!でしょうか)

Facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
定番のばあちゃんの口ぐせでした。🤗

Facebookのお友達の小西奉文さんからのコメントです。
中藤和典 さん
同じくばあちゃんがプロレス見ると必ず言ってました。

Facebookのお友達の中藤和典さんからのコメントです。
小西奉文

Facebookのお友達のHideki Wansa Kajiwaraさんからのコメントです。
恐ろしい・すごい・びつくりした時に使いますが、「おとろし・い」関西圏や「おっとろし」など九州でも使うようです。
「おっとロシア、インドネシア」って子供の頃言いませんでした?

Facebookのお友達の増田松喜さんからのコメントです。
歴史学者木村氏の「おっとろしや」が、ラテン語の語源説に賛同される方おられますか⁉️

Facebookのお友達の正宏岡さんからのコメントです。
凄いときは、おを省略さして、とろしやと言うます!

スポンサーリンク