母と私と宇和島駅 その2

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

母と私と宇和島駅1

昨日の続きですが、昨日の写真は昭和37年夏頃の写真でしたが、この写真は、昭和40年1月1日(2才11ヶ月)とアルバムに書かれてありました。

ちょうど元日に撮られた写真ですね。

宇和島駅は、この写真には写っていませんが写真左側になります。

この写真のカナリー椰子の奥に写っている建物は、天神小学校ですね。

その学校のバックに写ってる山は、丸山になります。

山の斜面が、段々畑になっている様に見えますね。

母と私が、腰かけてるベンチには、住友生命の宣伝広告が書かれています。

スポンサーリンク

2枚目、3枚目の写真の右側に掛かってる看板には、「清水建材店」って書いた有るのかな?
ゼンリンの昭和46年発行【復刻版】の地図で調べてみると「清水建材店倉庫」って記述されていました。

古い写真を眺めるのも面白いですね。

母と私と宇和島駅2

母と私と宇和島駅3

今現在駅側に建ってある建物は、川の上に建っているという事で あと2〜3年内には、立ち退きとなって取り壊されるそうです。
なのでまた 駅前の風景も変わってしまいますね。

今日の「宇和島の散歩道」は、「母と私と宇和島駅 その2」のお話でした。

[宇和島駅地図 Simple Map]

愛媛県宇和島市宇和島駅

スポンサーリンク

母と私と宇和島駅 その2」への0件のフィードバック

  1. 確かに天神小学校が、見えていましたね。あの頃は、殆どの山が、段々畑だった様な気がします。九島も山の上まで、段々畑で、綺麗でした。

  2. 加藤さんへ
    あの頃は、段々畑の山多かったですよね。
    写真の丸山の右上の方に 看板が薄っすらと見えるんですが、何の看板だったんでしょうね?

    1. 確かにあの頃は、山に看板が有りましたね。昔だと家具か醤油見たいなのが、有ったような気がします。(フンドーキン醤油とか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。