スポンサーリンク



2002年2月24日(日)午前9時30分より 【第8回打ち合わせ】
(最終打ち合わせ)
積水ハウス展示場
今日は、エアコンの配置、配線関係、コンセント、カーテンの打ち合わせだ。
ミーティング室に入ると設計の森下さんが「メール見ました」と第一声そして私が、「どうですか」と訪ねると 公共施設の様に広い敷地で行う場合は、タイルより安く付くでしょうけど 広さが、狭いところでは高く付くかもしれません。またこちらで出来る方が、いないと余所から呼ぶとなると出張費が、高くなると思いますという事を言われた。またこちらの方で調べて見て返答すると言うことになった。

奥村さんから子供が生まれましたという事を聞いた。
「おめでとうございます。男の子ですか女の子ですか」と聞いたら
「女の子です」
で 名前を聞こうとすると 下の子が、「名前はなーに」て聞いた。
すると奥村さんが、「すずね」ですと漢字は「鈴音」と書くんですかと聞くと「そうです」
と言うことだった。

また話は、打ち合わせの話に戻った。
キッチンの流しの仕様に変更が、有るそうだ。
三段の引き出しが、なくなりい引き出しが二つになるそうだ。

まずは、店舗のポイントとなる壁材についてこちらで調べて来た壁材を見てもらった。
防音システムに使用する壁材を提案しみた。
最初は、タイルを貼ろうと思っていたのだが、金額が高くなるので煉瓦模様のクロスを使う事にしていたが、どうもクロスだと質感が、出ないので他に変わるモノを探していた。
木の煉瓦積みの壁材も良いなと思ったが、これも高価だったので諦めた。
そこで防音システムの壁材でいい感じのモノが、有ったのでその一部のアクセントとなる部分を使ってあとは、それに合う安い壁材を使う事にした。やっぱり全部使用すると高く付くので。
スポンサーリンク


あとカーテンレールの部分をカーテンボックスにしてもう様に伝えた。
それと前に 寝室の天井のダウンライト(メインライトを消した時の読書用)を壁付けのモノにと提案したのだが、これは設計の森下さんからもし模様替えをしたときの事を考えるとダウンライトを窓際にもう2カ所付ける方が、良いですよとアドバイスが有ったのでそちらの方を採用する事にした。

あと店舗の天井にカメラを付けてもらうようにした。
これは、インターネットでライブ中継をしようと思っての為だ。
そこで積水ハウスの展示場に設置してあるカメラのモニターを見せてもらった。
このくらいの綺麗さで映れば良いなと思った。
しかし画素数は、どのくらいかな?

エアコンは、店舗とおばあちゃんの部屋と寝室は、今使っているモノを付けるようにしてリビングは、新しく購入する事にした。
子供部屋は、家が建ってからこちらで付けるようにした。

あと室外機は、家の西側の1階外の空きスペースに置くことにした。
寝室の室外機は、バルコニーに置く事にした。

お昼2時からは、電気の配線をしてくれるナショナルの下請けをしている業者の宇都宮さんが、見えて配線の打ち合わせをした。
マルチメディア配線を提案したらまずマルチメディアポートが、かなり高く今度通信システムが、新しくなると使えなくなるのでもったいないという事を言われたのでポート部分は、使わない事にした。
この配線を集中させる場所を納戸に持ってくる事に決めた。
そのため納戸と子供部屋の間の壁のスペースを広くとるようにした。

あとは、各部屋のカーテンボックスをどこに付けるか決め店舗のカーテンを決めた。
店舗のカーテンは、淡い黄色のロールカーテンに決めた。

あと建物を壊す前に地盤調査を2カ所するそうだ。
一応これで一通りの打ち合わせは済んだ様だ。
合計8回もの打ち合わせとなった。




スポンサーリンク